クロストーーク

岡田
メディカルケア機器事業部で営業をしております、岡田です。今年で二年目になりました。趣味は映画鑑賞で、最近はホラーばっかり見ています。タイトルはちょっとここでは言えないものばかり…(笑)
高岡
新入社員の高岡です。岡田さんと同じくメディカルケア機器事業部営業に配属となりました。趣味は一眼レフで写真を撮影することで、野球観戦をしながら写真を撮ったりしています。

普段はどんな仕事をしているんですか?

岡田
担当エリアに赴いて、お客さまとお話をしたりデモをしたりして、案件をいただくための活動をしています。出張が多いのですが、高岡さんとは社内で一緒に製品の勉強をしたり、準備を手伝ってもらったりしています。
高岡
わたしはまだ営業パーソンとして独り立ちしているわけではないのですが、先輩の坂田さんに同行させていただいて、関西エリアのお客さまを訪問したりしています。

仕事のやりがいは?

高岡
わたしは先月沖縄のお客さまを訪問して、製品の納品に立ち会いました。そのお客さまのニーズとうちの製品がぴったりフィットして…本当に必要なお客さまに買っていただけて、嬉しそうな笑顔を拝見できて、それが印象に残っています。今回は上司のお客さまでしたが、将来そういう仕事ができたらやりがいを感じられるな!と目標になりました。
岡田
モノ自体をお褒めいただけるのも嬉しいですし、遠方のお客さまを訪問したときに、「来てくれてよかったよ」とお褒めの言葉をいただけると、やっぱり手応えややりがいを感じますね。

お互いの印象は?

岡田
高岡さんの印象というと、とにかく「素直」。
伝えたら伝えただけ伸びてくれそうな、雰囲気を感じています。
高岡
ありがとうございます!わたしは内定をいただいてからすぐに岡田さんとお話する機会がたくさんありました。そんな中で、身近な悩みだとかを聞いていただいたりして…
岡田
ハカルプラスは新入社員が自分で自分の配属先を決めるので、ぜひうち(メディカルケア機器事業部)にきてほしくて(笑)
高岡
そうだったんですね(笑)
でも入社後も、何気なく気になっていること、質問などをお伺いすると適切な答えをいただけたりして…「めっちゃよくできるお姉ちゃん」、って感じです(笑)

なるほど。ではこれからどんな営業パーソンになりたいですか?

岡田
部署がまだ新しいということもあって、今は営業活動が売上にキレイに比例している状態です。もっと効率的に伸ばすためには、今やっている活動のほかにももっと色々な方法がきっとあるはずなんです。これを具体的に深掘りをしていって、施策として実行していける営業パーソンになりたいです。
高岡
直近の目標は岡田さんのような営業パーソンになるということです。4月に入社して、実際に働く岡田さんを目にして、一年後こうなれるのか!?とびっくりしたのを覚えています。目標になる先輩が一つ上におられるというのはとても良い刺激になります!
岡田
目標と言わず超えていってね(笑)

では最後に、どんな人と一緒に働いてきたいですか?

岡田
相手の気持ちを気にしすぎず、自分の意見が言える子がいいです(笑)
誰かを立てるということは決して悪いことはないんですけど、そのために自分の意見を伏せてしまう、というのはもったいない。言いたいことはどんどん言って欲しいです。
高岡
わたしも、積極的な子が向いていると思います。ハカルプラスには「ものごとを良くしていこう」と考えている人が多いと感じています。「そのためにどうしたら良いか」と一緒に取り組んでいきたいです。
岡田
メーカーの営業の仕事って、単純に「商品を売ってくること」だけじゃないんですよね
ものづくりの現場が身近にあるからこそ、現場の声や見てきたことを開発に伝えて、製品づくりに役立てることも大切な仕事です。
開発とお客さまを繋げる役割ができることも、メーカー営業の醍醐味だと思っています。
高岡
はやく一人前のメーカー営業になれるよう、がんばります!