社会人の一週間

「田中さんに設計してほしい」と言われる設計者になる

装置設計課田中 志音TANAKA SHION
  • 8:30 / 業務開始

    朝礼をして業務開始。今日は、僕が担当した物件の立会い検査が昼からあるため、午前中に準備します。写真の装置が今回製作した、スクリューフィーダです。秤の上にスクリューフィーダがあり、最初にタンクへ投入した量からスクリューで出した量を引き算した量を供給量とする”減算バッチ式”の計量器です。
  • 9:00 / 立会い準備

    立会いでは、お客様がハカルプラスで組み上げた装置を実際に見て、正しい寸法でできているか、正常に動くか等を検査したりします。資料として寸法や動作チェックをまとめた検査書を印刷して、話すことを自分の中でまとめておきます。
  • 12:00 / 昼食

    いつものように食堂へ。相変わらずボリューム満点なのでいつもお腹一杯になります。
  • 13:00 / 立会い検査

    お客様が会社に到着したので会議室へ向かいます。最初は、午前中に用意した資料を基に社内での検査内容を話していきます。問題なければ、実際に装置を見ていただき、客先の検査や質問に答えていきます。今回の立会い検査では、実際に粉を流して装置の能力も見ました。特に問題なく、能力も要求を満たしていたのでお客様も満足していただきました。
  • 17:30 / 残業

    お客様が帰った後、立会い検査でやった実粉テストのデータをまとめたり、追加要望をまとめたりするために残業しました。
  • 19:30 / 飲み会

    残業を終わらせて、十三行きつけのお店に後輩と飲みに行きました。開発の溝口君とは、火曜日にほぼ毎週のように飲みに行きます。会社の話やプライベートの話でとっても盛り上がりました。
  • 23:00 / 帰宅、就寝

    たらふく飲んで気持ちよくなって家へ帰ります。明日もあるので、ささっとお風呂に入って、とっとと寝ます。