選ばれる理由

私たちは電気をはかる計測器メーカーです

measurement-select01
measurement-select02

創業当時(1916年)、動力用の計測器や海軍(戦艦)用の計測器を開発していました。
1948年、社会インフラの発展を支える電力会社向けの配電用携帯記録計を始め、様々な電気計測器を開発しました。

1999年、日本で初めて受配電盤用LEDデジタルメータを開発しました。その後、LCDデジタルメータも開発しました。

現在では、太陽光発電設備の発電量を計測する監視システム、また、デマンド監視装置や空調自動制御装置など、省エネに役立つ信頼性の高い製品・サービスの提供を心がけております。

製品開発の流れ

  • 企画1.企画製品企画会議では、営業・設計が一緒に検討をしています。お客様の要求仕様を実現するために、100年培ってきたモノ作りの技術をどのように製品に込めるか、各メンバーがノウハウや経験を持ち寄り打ち合わせを進めていきます。
  • 設計2.設計企画会議で決定した内容で製品開発を進めます。製品ケース・回路設計といったハード設計に加え、新たな機能を追加するためにソフトの設計も行います。高信頼性・低コスト・短納期を実現するため、様々な角度から、アプローチをかけていきます。
  • 試験3.試験開発製品が出来上がった後は、製品評価試験を行います。お客様の要求仕様を満たしているのか、また規格に合っているかなど厳しい試験を実施します。試験を合格すれば、製品の完成です。

生産の流れ

  • measurement-select061.受け入れ検査ISOに準拠した検査体制にて、部品の受け入れ検査をしています。また、完成した基板を目視で検査しています。
    この工程で半田ボールなどの不良を見つけ、不具合を未然に防ぎます。
  • measurement-select072.組立て技能資格を取得したスタッフが、1台1台、製品を組立てています。
  • measurement-select083.調整・検査調整と検査は、自動化しており安心して使用してもらえるよう自社で開発した検査装置で全数検査を実施しています。
  • measurement-select094.出荷完成した製品を最適なサイズの箱に緩衝材を詰め梱包しお客様へ出荷します。

『こんな製品があれば助かるのに。こんな機能があれば便利なのに。』
『他社の製品の価格が高いのでコストダウンができない。もっと安くできないか?』
『小ロットで製品化して欲しい。』
などのお客様の声に応えるべく新しい技術を取り入れながら製品開発に取り組んでいます。

本社工場にて設計・生産をしているため開発スピード速さ、短納期生産にも対応しています。

100年培った電気計測技術を基に社会に役立つ製品を開発・提供します。

計測製品でお困りの際は、遠慮なく問い合わせください。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。