<小型生コン工場>
<製品工場>
計量操作盤 MX-Ⅲ
形式:MX-3

32ビットCPUを2個搭載し、高速処理を実現。
操作にストレスはありません!
CPU基板を自社開発し高速処理を実現すると共に、安心メンテナンスをお届けします。
CPU基板の他、コンソール、入出力制御、インターフェイスは全て自社開発プリント板で
構成。保守を長期に渡ってお任せ下さい。

特徴

● 工場内にも設置できる防塵構造
● 工場向けに省力化を実現可能
● 高強度コンクリートの製造が可能
● 遠方より認識可能な車番表示器と連動
● 見やすいグラフィック画面を採用
● 簡素化されたレイアウト及び操作
● 見やすく操作しやすい受材パネル
● 4種類の混練制御
● 停電に強い

仕様

制御方式マイクロプロセッサによるプログラム処理方式
計量検出部最大6素子、ロードセル検出
計量遠隔制御距離(電源長にて)最大100m
表示分解能1/1000~1/1500
配合設定方式コンパクトフラッシュによる配合ファイル方式
配合設定数 1000種
オートボリューム部1バッチ混練量×バッチ数×2段
均等分割式
表面水補正部10キースイッチによる%設定方式
表示部LCD表示器
電源AC100V±10% 50Hz/60Hz 単相400VA
専用コンピュータ電源
アース専用D接触地(100Ω以下)
使用温度範囲0~40℃
使用湿度範囲45~85%RH(結露なきこと)
重量本体重量約100kg
筐体鋼板製屋内自立形

お問い合わせ窓口

よく頂くご質問の回答や価格、FAQを公開しています。