最大16素子48銘柄!ハイスペック操作盤H-WX

生コン製造に使用される骨材の種類に比較して、セメント・混和材・混和剤の銘柄名称の多さには改めて驚かされます。

筆者が知る限りでは、セメント22銘柄、混和材7銘柄、混和剤に至っては各メーカーの銘柄数を合計すると、なんと75銘柄!

これだけ、多種多様な生コンクリート製造の要求があるということなんでしょうね…

さて、弊社は操作盤メーカーとして多様化する生コンクリート製造現場の要求に応えるべく、計量器と材料銘柄の対応数を国内最高スペックにリニューアルしました。実際に使用する配合が例えば10計量器で16計量器まで使用しない場合は、10計量器の設定値と計量値の画面表示となります。配合登録数はもちろん無限大です! 試験課の方々の製造管理と品質管理のお役立ち度にも無限大の期待をしています。

お客様が抱えておられた問題・課題

都市型工場で、普通コンクリートの他に高強度コンクリートの製造を依頼されることが増加、それに合わせて混和剤タンクの増設を計画しました。
また、業界の傾向から要求されるであろうコンクリートの種類を検討した結果、計量器は13素子に決定したものの各操作盤メーカーに設備計画の仕様を満足するタイプがありませんでした。

当社の提案

強度60NのJIS化、単位水量の保証、暑中コンクリート製造等々、品質管理上で
計量器と使用材料の銘柄数増加を要求されることを操作盤メーカーとして理解しています。
特に混和剤は10種類以上の銘柄を使われる工場が急激に増えています。
ご要望が多かった素子数拡大にお応えして、自社最新のH-WXを12素子36銘柄から16素子48銘柄にリニューアルしました。

生コン工場様が多種多様の現場要求に応えられるように、私たちも工場様のご要望にお応えしていきます!

導入製品

  • 計量操作盤/H-WX

    最新ハイスペック操作盤
    最大16素子・48銘柄対応【NEW!】


お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。