最大表示2銘柄から4銘柄へ!砂表面水率表示器をリニューアルしました

同一種類の砂を2つの貯蔵ビンで使用し、別種類の砂を1つの貯蔵ビンで使う、いわゆる2種類の砂を3つの貯蔵ビンで使用する工場様を含み、砂表面水率の表示器は1台で対応が出来るようにリニューアルしました。

お客様が抱えておられた問題・課題

砂の貯蔵ビンが3つあり、2つは同一砂を貯蔵しているが、使用する時間差で表面水率がバラつく可能性があるので全部の砂表面水率を実測した表示器が必要。
元々使用していたTPM水分計は最大2銘柄表示なので、もう1台取り付けとなると表示器の置き場所が難しい。

当社の提案

奥行サイズを大幅にカットした新型表示器にリニューアルしました。
タッチパネルディスプレイで操作が楽に行えるようにしています。
操作盤の表面水率設定に、実測表面水率を出力する機能も搭載していますので、既設の操作盤と連動することが出来ます。また、従来型の表示器には無かったバッチ毎の表面水率変化履歴も表示できます。
最大4銘柄の表示でも、従来型の表示器よりも実測数値を大きく表示、背景色も変更設定が行えるので、使いやすく・見やすくなりました。モニターはアーム付きで、LCD表示器採用の操作盤デスクにも設置しやすい形状にしました。

導入製品

  • 砂表面水率表示器/H-TPM

    タッチパネルディスプレイ採用。
    モニターアームにより、角度と向きの調整が可能。
    ディスプレイ:12.1インチ
    表示ユニットサイズ:375mm×300mm×79mm

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。