誤納と積込みのトラブルを防止します

場内の生コン車台数がわからない、

積込む車番を間違えて誤納した、

積込み順をめぐってドライバー同士がトラブルになった、

こんな困りごとを解決します。(*画像は帰着車番管理PCの画面)

お客様が抱えておられた問題・課題

工場事務所を改築して計量操作盤の位置が変わったら、場内が見渡せなくなった。

生コン車の場内台数が分からないし、帰着順に整列している生コン車の車番が見えない。
製造出荷で積込みの順番を間違えて、予定の納入先に配合違いの生コンを搬送してしまった。
間違えないように「〇〇号車、プラントに入って!」の場内放送が近隣住民から騒音クレームになる。
ドライバー同士で運搬の順番をめぐってトラブルも発生した・・・ 解決できますか?

当社の提案

帰着管理装置で生コン車の帰着を自動読み取りして、場内在車を操作室の管理画面に表示することができます。
また、既存の出荷管理装置と連動すれば、出荷予定の順番で生コン車を振り当てることが出来ます。

さらに、振り当てた生コン車の車番を、積込み口付近に大きく表示すれば、場内放送とドライバーへの無線連絡が不要になります。
お困りの誤納と騒音とドライバー同士のトラブルを一挙に解決することができます。

導入製品

  • 帰着車番管理装置

    生コン車両に専用IDタグを張り付け、検出センサーで工場帰着を自動で読み取り、管理PCに送信。管理PCの画面には、帰着順番に時刻と車番を表示します。工場出発時もセンサーがIDタグを読み取り、場内在車の表示から自動で消去します。
    在車の車番は既存の出荷管理装置に送信することができます(オプション)

  • 大型車番表示機

    計量操作盤の製造出荷順番で、積込み車番を表示します。
    表示は上から順に、今回・次回・次々回
    超大型:W 1000㎜ H 1200㎜ D 220㎜
    大型:W 750㎜ H 800㎜ D 180㎜

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。