養生温度の自動制御で品質の向上をサポート!

コンクリート製品工場の養生温度調節が不安定だった製品工場の温度調節を自動化した事例です。

お客様が抱えておられた問題・課題

コンクリート製品は、早期に強度を確保するために蒸気養生を行います。
お客様が採用されていた設備は、養生室の均一な温度検出と製品JIS規格に沿った温度上昇制御に難点があり
温度記録計のデータでは、安定した養生ができていないことが判明。

当社の提案

養生室の温度調節に、汎用温度調節計を使わないこと・蒸気を吐出する電磁弁は
コンクリート製品の蒸気養生に特化したPID制御(予測制御)と連動させて、さらに温度検出素子の更新を提案。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。