製品工場の人手不足対策にちょっと自動化!

二次製品工場の打設係が生コン製造のオペレータを兼ねることで、
2名の人員を1名に集約することを実現した事例です。

 

お客様が抱えておられた問題・課題

・型枠への打設係から生コン混練係に次に使用する生コンの種類を内線電話やメモで伝達していた。
・混練りのためだけに操作盤の前に人を配置する必要があった。

当社の提案

・打設現場に製造要求盤を設置することで、混練りする生コンを現場側から自動要求ができます。
・操作盤側は無人で混練りを行うことができる設計としました。
・現場要求盤に各工程の監視モニターとホッパー内生コン量センサーを設置しました。
操作室に行かずとも、現場で一連の工程の状況を把握することが品質管理に大きな役割を果たします。

導入製品

  • 製造要求盤

    お客様の課題解決のためにカスタマイズ設計した制御装置です。
    カタログにない製品の設計、製作も得意としておりますので、
    お困りごとはご相談ください。

  • ホッパー内生コン残量計

    レーザーを使ったセンサーにより、ホッパー内の生コン残量を計測する装置です。

お問い合わせ窓口

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。